趣味&雑記

【徹底解説】データの可視化!ユニークなグラフの作り方!! 〜Bar Chart Race〜

手持ちのデータを可視化したいけどExcelが苦手。。
世の中の様々なデータを簡単に比較したい!

 

こんな要望に応えます。

 

どうも。港区OLみきです(*´艸`*)
@investor_miki3

 

今回ご紹介するのは、SNSでも話題の "Bar Chart Race(バーチャートレース)"

あらゆるデータを一瞬で可視化してくれる画期的なヤツです。

 

私も実際に使ってみましたが、これがすっごく面白いんですよ✨

ちなみに、私は投資をしているので、銘柄毎の資産増減を可視化してみました。

 

いかがですか?

ワクワクしてきましたよね?

すっごく試してみたくなってきましたよね?

 

データが読めると世界は面白くなるらしいよ!?w

 

はい!

それでは早速、Bar Chart Raceの作り方を詳しく説明していきます!

Excelが苦手な方でも簡単にExcel以上にクオリティが高いグラフを作れますよ〜

 

 

Bar Chart Race とは?

Bar Chart Raceは "コロナ感染者数" や "人気コミックの発行部数" などの推移を可視化していることで話題になっています。

Bar Chart Raceは、Flourish というサービスで作成できる「時間軸(年/月など)と、その時点の値を表現できるグラフ」のことです。

 

実は・・・

FlourishではBar Chart Race以外にも数多くの可視化テンプレートがあるんです

色々試してみたくなりますね(*´艸`*)

興味のある方はチェック!!

 

 

サルでもわかる!Bar Chart Raceの作り方!

コレさえ見れば
誰でも簡単に
Bar Chart Raceが作れる

をコンセプトに説明していきます!

 

まずは、全体の流れをなんとなーく頭に叩き込んでから作り方の説明を見てください(*°∀°)


  • step.1

    ネタを考える


  • step.2

    データを収集する


  • step.3

    データを整形する


  • step.4

    会員登録(無料)をする


  • step.5

    可視化する


  • step.6

    エクスポートする


 

STEP1:ネタを考える

まず、何のデータを可視化するかを考えましょう

ネタの候補としては、"自分の趣味に関すこと""可視化したら需要がありそうなもの" ですかね。

 

例えば、

・人気漫画の発行部数ランキング

・スポーツ選手の年俸ランキング

・都道府県毎の人口推移

などなど。

 

面白そうだと思ったネタが決まったら、次の作業に移ります!

 

STEP2:データを収集する

ネタが決まったらデータの収集です。

既に可視化したいデータを持っている場合は次の作業に移ってください(*°∀°)

 

データを持っていない場合はネットで検索!

ただ・・・実際にネットで検索してみるとわかると思いますが、なかなか欲しいデータって見つからないんです。。

ここは頑張りどころです!

Google Data Searchという "世界各地の行政機関や研究所がWeb上で公表する「データ」に特化して検索できるようにしたサービス" があるので、活用してみても良いかも。

 

STEP3:データを整形する

「データを整形」と聞くと難しそうですが、ものすごく簡単です!

Bar Chart Raceのフォーマットがこちら。

まずはExcelを用意して、

セルの左上から順番に「name」「color」「url」「年/月」を入力します。

そして、それぞれの項目にデータの内容を埋めていきましょう

 

【name】
各データの名称

【color】
1、2、3・・・と埋めればOK

【url】
棒グラフの隣に表示される画像のURL
※ネットで画像検索して、画像を右クリック→画像アドレスをコピーで取得可能

【年/月】
各データの値を埋めればOK

 

STEP4:会員登録(無料)をする

準備が終わったらFlourishにアクセスして、会員登録(無料)をします

 

①TOP画面のボタンを押下

 

②メールアドレスなどの必要事項を入力

 

③引き続き、必要事項を入力。
※下記画面通りに入力すればOK。テキトーw

 

STEP5:可視化する

会員登録が完了したら、次はデータの取り込み&可視化です!

 

①「New visualization」を押下

 

②可視化テンプレートの中から「Bar Chart Race」を選択

 

③「Data」を押下

 

④「Upload data file」を押下して、STEP3で作成したExcelを取り込み

 

⑤「import publicity」を押下

 

⑥「Next,select the columns」を押下

 

これで完成です(*´艸`*)

画面上部の「Preview」を押下すると作成したBar Chart Raceが確認できます✨

お疲れさまでした!!

 

STEP6:エクスポートする

作成したBar Chart Raceをブログなどに掲載したい場合はデータをエクスポートしましょう。

 

①画面右上の「Export&publish」→「Publish to share and embed」を押下

 

②「Publish」を押下

 

③利用用途に応じてデータを取得
※URL、ブログ埋め込み用コード、HTML、imageなど

 

ちなみに、ブログ埋め込み用コード(「Embed on〜」の情報)を貼り付けたのがコチラ

めっちゃイイ感じやないか!

 

 

まとめ:【徹底解説】データの可視化!ユニークなグラフの作り方!!

今回は、簡単にデータを可視化できるFlourishの "Bar Chart Race" をご紹介しました。

 

様々なデータをただのグラフではなく、動的な形で可視化できると面白いですよね(*´艸`*)

 

Flourishには "Bar Chart Race" 以外にも数多くの可視化テンプレートがあるので、興味のある方は是非試してみてください♪

プレゼンで使えるかも!?

 

Good Luck♡




↓ブログ更新モチベーションUPのために、応援ポチッとお願いします(*´艸`*)✨

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-趣味&雑記
-

Copyright© 港区OLが株式投資を始めてみた , 2020 All Rights Reserved.