資産運用・投資

【米国株】ETFを簡単に比較できるツール『ETF replay』をご紹介!

どうも。港区OLみきです。

 

どのETFに投資しようか迷っているんだけど、ETFを比較できるツールはないのかな?

 

このように思っている人、多いのではないでしょうか?

 

ETFと一言で言っても色々ありますよね!

指数に連動するETF(VOO、QQQなど)やテーマ型のETF(CLOU、ICLNなど)をはじめ、高配当が売りのETFなど様々なものがあるので、迷うのは当然だと思います。

 

だからといって、著名な投資家やインフルエンサーが紹介しているETFに "思考停止" で投資するのは危険ですし。。

 

今回ご紹介するのは「自分の目で確かめて、納得したものに投資をする」のに一役買うこと間違いなしのツールとなります。

もちろん無料✨

 

 

それがコチラ!!

 

 

"簡単にETFが比較" できるETF replayです!

 

「分配金込みのトータルリターン」や「CAGR(年平均成長率)」を確認できるなど、多くの機能が実装されています。

 

本記事では、私がおすすめする3つの機能にフォーカスして紹介させていただきます。

英語のサイトですが、誰でも使いこなせるように "画面キャプチャ付き" で丁寧に紹介しますので安心してください!

 

本記事でわかること

  • 『ETF replay』の正体
  • 『ETF replay』で出来ること
  • おすすめ機能(3つ)の使い方

 

ETF replayとは?

"無料で簡単にETFが比較" できるツールETF replay

 

分配金込みでのトータルリターンをチャート比較ができるのが一番の特徴です。

しかも、一度に5銘柄まで比較可能で操作も簡単!

 

見てください!基本機能(赤枠部分)だけでもこの充実っぷり✨

 

ちなみに、『ETF replay』と名乗っていますが、個別銘柄の情報も確認・比較可能だったりしますw

なので、ETFと個別銘柄のパフォーマンスを比較したりもできるのです。ホント優れものですよね!

『ETF replay』の概要説明はこれくらいにして、おすすめ機能の紹介に移りましょう!

 

 

【徹底解説】おすすめの機能をご紹介!

私がおすすめする基本機能はこちらです。

誰でも使いこなせるように "画面キャプチャ付き" で丁寧に紹介していきますよー!

おすすめ機能3選

・「分配金込みのトータルリターン」の表示

・「CAGR(年平均成長率)」の表示

・「分配金の推移」の表示

 

「分配金込みのトータルリターン」の表示

まずは『ETF replay』にアクセス。

TOP画面上部の「Tools」を選択して「ETF Charts」を押下してください。

 

①にデフォルトでVWOが入力されていますが、自分の好きな銘柄を入力することができます。

今回は「分配金込みのトータルリターン」の表示したいので、③は「Total Return %」のままでOKです。

 

チャートの表示期間を変更したい場合は②の設定を変更すればOK。期間指定や年指定が可能だぞ。
下落率も表示したい場合は、③で「Show Drawdown」を選択!

 

 

あとは「Get Chart」を押下するだけ。

④にチャート、⑤に分配金込みのトータルリターンとボラティリティが表示されます。

VOOとQQQを比較してみたぞ。

 

 

「CAGR(年平均成長率)」の表示

続いて「CAGR(年平均成長率)」を表示してみましょう。

 

手順はめちゃめちゃ簡単!

③で「CAGR %」を選択して、「Get Chart」を押下するだけです。

 

すると、先程までTotal Returnが表示されていた部分がCAGRに変わります。

ね、簡単でしょ♪

 

 

「分配金の推移」の表示

最後は「分配金の推移」を表示してみましょう。

 

ETF replay』のTOP画面に戻り、TOP画面上部の「Tools」を選択して「Dividend Yield」を押下してください。

 

①にデフォルトでXLUとSPYが入力されていますが、先程同様、自分の好きな銘柄を入力することができます。

期間を変更したい場合は②の設定を変更すればOK!
2銘柄まで比較が可能だぞ。

 

あとは「Get Chart」を押下するだけ。

③に利回り推移、④に年毎の分配金履歴、⑤に四半期毎の分配金履歴が表示されます。

 

一画面でまとめてチェックできるのが良き!

 

 

おまけ:Dividend.comも使えば鬼に金棒!

英語のサイトですが、Dividend.comもオススメです。

 

ETFや個別株の各種情報を確認することができますし、配当金履歴も簡単に把握することができます。

『ETF replay』と合わせて使いこなせば、鬼に金棒ですね(゚∀゚)

 

こんなに簡単♪

TOP画面の検索欄に検索したいティッカーコードを入力して、

 

Dividend Historyの "Pay Date" を見ればOK!

これが、配当金の支払月(履歴)です。

 

 

まとめ:【米国株】ETFを簡単に比較できるツール「ETF replay」をご紹介!

いかがでしたでしょうか?

 

良いでしょ。『ETF replay』♡

 

著名な投資家やインフルエンサーが紹介しているETFに "思考停止" で投資するのは絶対ダメです!

 

そうしない為にも、今回紹介したようなツールを活用して自分が納得するまで調べてみてください(*´∀`*)

自分の目で確かめ、納得した銘柄に投資をしましょう!

 

以下記事で私のおすすめのアプリやサービスを紹介していますので、よかったら是非チェックしてみてください(*´∀`*)

あわせて読みたい
【投資初心者必見!】港区OLみきが活用しているアプリ・サービス・書籍をご紹介!

続きを見る

あわせて読みたい
【必見】ポートフォリオを手軽に管理!おすすめの無料アプリ4選!!

続きを見る

 

Good Luck♡




↓ブログ更新モチベーションUPのために、応援ポチッとお願いします(*´艸`*)✨

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

モトリーフール

-資産運用・投資
-, ,

Copyright© 港区OLが株式投資を始めてみた , 2021 All Rights Reserved.